Welcome to my blog

    196 1/20 WAVE

    ジョーダン 196 製作 #05

    0 0

    ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?


    バルケッタさんから発売の『翼端くんミニ』を使いセンターウイングをメタルロックで接着

    201805012252087f8.jpeg



    車高を決めるためリア足廻りから仮組

    ロワアームがアンダートレイにはめ込むようになっていますが、今でもキツい位なので塗装のコトを考えてアンダートレイ側の凹を削り込みます。

    2018050122580700d.jpeg



    リアウイングステーは真鍮のエッチングを折込ギアボックスに組付るためベンダーを使い折込ます。

    201805012302183d1.jpeg



    リアウイングのエッチングをギアボックスに組付るとドライブシャフトとプッシュロッドの開口部ガイドになっていました。

    この方法は初めて見ましたが、某社のように製品が開口されているにも関わらず合わない事を考えるとこの方が良いかと…

    201805012307094fe.jpeg



    ガイドを元にプッシュロッドを開口するとレジンパーツを外れてしまいました。

    サイドをリアウイングステーに挟まれて目立たない箇所なのでエポパテを盛り付け硬化後整形します。

    20180501231606616.jpeg



    リアウイングは何度も仮組調整を行うためハンダで溶接してしまいます。

    今日はフォワードと上段ウイングを溶接

    画像はハンダ溶接に使っているツールです。エッチングがステンレス製の場合、フラックスもステンレス用を使用しています。

    フラックスは強酸性ですので溶接後はしっかりと中性洗剤で洗い流さないと金属が錆びてしまいます。

    コテライザーは電気コードか無く取り回し易いですが、熱量を最小にしても少し温度が高いかと…
    着火ですぐに利用可能温度になりますが、ガスの燃費が悪いように感じます。こんなモノなのでしょうか?

    2018050123253963b.jpeg



    本日はココマデ |*´∀`)ノシ))< マタネェ-!!


    (○>Д<)ノ応援宜しくお願いしますヾ(o´▽`o)ノ))

    Please continue your support.
    If you want to support, click three banners.

    にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
    スポンサーサイト

    0 Comments

    There are no comments yet.

    Leave a reply