Welcome to my blog

    Other

    製作資料 #01

    0 0

    ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?


    今回製作記ではなく、ずっと探していた製作資料の雑誌が届いたのでご紹介

    左がCAR MAGAZINE 2008年11月号
    定価1,100円がオクで480円で落札

    右はF1 MODELING 2008年7月発行
    定価1,500円が密林でなんと254円で購入

    20180414184459c38.jpeg



    共に古本なので多少ヨレっとしていますが美品と言って良い程保存状態が良いです。

    特にF1 MODELINGはF1初の日本開催を特集しているからか、流通はしているもののプレミア価格でなかなか購入に至らなかったので嬉しい限りです。

    そして探していた理由は、純国産F1マシンのKE007を製作するためです。

    今は絶版ですがフジミさんから発売されていたレジンキャスト製キットを所有しています。
    が、決勝で使用したレインタイヤを同梱しているにもかかわらず各所が予選とレストアされた後のミックス仕様となっているw

    早速CAR MAGAZINEから中身を確認しましたが、残念ながらレストア後の画像しか載っていませんでした。

    2018041419093402d.jpeg



    次にF1 MODELINGを確認

    テストから予選までの画像はたくさん掲載されていますが決勝時の画像はほんの数枚…
    知りたかった後方ラジエター部は確認出来ませんでした。

    201804141913336b3.jpeg



    だが、不明だったコトが解決!

    日本で初めて開催されたF1は、正確には『グランプリ』の名前が冠されていなかった。2週間後、鈴鹿で行われる当時国内トップフォーミュラ、全日本F2000選手権に『日本グランプリ』の大会名称が使われていたため、F1世界選手権イン・ジャパンが正式な名称

    もう一つ、日本で行われた決勝時、ティレル(たいれる)P34のフロントホイールナットの色が赤だと思っていました(画像はドイツGP)。

    20180414192509572.jpeg



    赤は間違いであると製作記に書かれていた方がいらっしゃいましたが、自分で確認出来なかったので今までは赤で製作していました。

    しかし今回はっきりと写真で赤く無いことが確認出来ました。

    また、カウル右側には『しえくたあ』のロゴが無いこと

    コクピットカウルの接合部をビニールテープの様なもので塞いでいたコトが分かり今後の製作に有益な資料となりました。

    20180414193747592.jpeg



    本日はココマデ |*´∀`)ノシ))< マタネェ-!!


    (○>Д<)ノ応援宜しくお願いしますヾ(o´▽`o)ノ))

    Please continue your support.
    If you want to support, click three banners.

    にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
    スポンサーサイト

    0 Comments

    There are no comments yet.

    Leave a reply